デトックス

2017.8.25

なぜサウナはデトックスに効くのか?発汗の役割とお薦めサウナ利用法

「なんとなく昔からサウナに入ってるけど、身体にいいのかな」

「汗をたくさんかくからデトックス効果がありそう!」

など、日常的にサウナを利用する人でもサウナの効果効能は意外と知らいものです。

この記事では特にサウナのデトックス効果についての正しい知識と

効果的なサウナの利用方法についてご紹介します。

1 サウナは他にはないデトックス効果がある

デトックスとは、日々の生活を通じて

体に蓄積される有害物質や老廃物を体の外へ出すことです。

毒素のほとんどは肝臓で分解され

尿、便、汗、髪の毛、爪などから排出されます。

1-1 デトックスの割合

身体から毒素を排出する割合は

排便75%、尿20%、汗3%、毛髪1%、爪1%

となります。

1-2 汗でしかデトックスできないもの

発汗はデトックスの割合が低いため、あまり効果がないように思われがちですが、そんなことはありません。

なぜなら汗でしか排出できないものがあるからです。

汗でしか排出できないもの 原因
重金属(水銀・鉛・カドミウムなど) 大気汚染、たばこ、化粧品
ダイオキシン
PCB(ポリ塩化ビフェニル) 家電
農薬 食品
食品添加物 食品
医薬品 医薬品の成分により様々

 

これらは汗でしかデトックスできないと言われています。

そして、日常生活においてどうしても摂取してしまうものばかりです。

汗はやはりデトックスにおいて重要な役割を果たしています。

1-3 血行を促進して排便、利尿をアシスト

サウナで体を温めることにより血行がよくなります。

すると内臓の働きが活発になります。

腸が元気になることにより排便が促進され、

腎臓が働くことにより排尿が促進されます。

サウナは汗をかくことだけでなく、排便、排尿のデトックスにも間接的に効果を高めてくれるのです。

 

2 サウナの効果的な入り方

サウナにはデトックスの他にリラックス効果、疲労回復、美肌効果などもあります。

サウナでの効果を最大限に引き出すために、おすすめの利用方法をご紹介します。

2-1 基本的な入り方

サウナは熱さと冷たさを交互に味わうのが基本です。

なのでサウナと水風呂を繰り返す「温冷交代浴」がおすすめです。

サウナ10分

水風呂2分

休憩10分

を目安にしましょう。

もちろん体調に合わせて、無理をしないようにしましょう。我慢は禁物です。

2-2 水風呂の効果

・皮膚が引きしまり、湯冷め防止に

水風呂に入ると冷たさに反応して血管や毛穴が収縮します。体の中の熱は血液によって運ばれ、毛穴や皮膚から発散されますが、血管や毛穴が収縮しているときは熱が発散しにくいので湯冷めがしにくくなります。

・血圧が整う

サウナ室では血管が拡張し、血圧は低い状態になっていますが、水風呂に入ると血管は収縮し、血圧が上がります。これを繰り返すと血圧のポンプ機能が鍛えられて血圧が正常値になりやすいのです。特に低血圧の方におすすめです。

水風呂が苦手な人は、サウナ→休憩だけを繰り返してもOKです。

2-3 おすすめサウナグッズ

・サウナ用メガネ

普段のメガネのままサウナに入ると熱でレンズやフレームを痛めるので

できればサウナ用のメガネを用意しましょう。

 

・サウナハット

サウナハットは頭が熱くならないので、のぼせ防止に役立ちます。

濡らしたタオルを頭に巻いても良いでしょう。

 

・タオル

滑らかで丈夫な超長繊維綿を使ったフェイスタオルです。

吸収性が高いので水に濡れて湿った状態でも水分をしっかり拭き取れます。

たくさん汗をかくので、吸水性の良いタオルを選びましょう。

2-4 遠赤外線サウナに入ろう

最近、「遠赤外線サウナ」という言葉を聞いたことはありませんか?

遠赤外線という言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、どんなものなのでしょうか。

遠赤外線3つの効能

遠赤外線は、太陽光線の波長の一部で、目に見えない光です。

遠赤外線の中でも特に体の良い波長に「育成光線」があります。

この育成光線がとても体に良いのです。

①老廃物が排泄されやすくなる

血液の循環を良くし毛細血管まで栄養を運びやすくなります。毛細血管まで血液が回ると老廃物が出やすくなるので、リンパへと排出します。

②代謝が良くなる

遠赤外線は皮膚ではなく直接細胞を温めて活性化させエネルギーの消費を促します。ダイエットにも効果的です。

③一度温まると冷めにくい

遠赤外線は空気を乾燥させず、直接細胞、血液を温めるのでサウナから出たあともポカポカ状態が長持ちします。

3 サウナが苦手な人のデトックス方法

「どうしてもサウナは暑くて苦手だ」「水風呂なんて入る気にならない」という方もいらっしゃると思います。

その場合はぜひ遠赤外線を浴びる習慣を取り入れましょう。

 

3-1遠赤外線を浴びる3つの方法

日光浴

一番簡単に遠赤外線を取り入れることができる方法です。

日向ぼっこなどで太陽の光をしっかりと浴びてください。

血流が良くなりデトックス効果が高まります。

だたし、紫外線など、遠赤外線以外の身体にあまりよくない電磁波も一緒に浴びてしまうため

1日30分程度にしておきましょう。

 

岩盤浴

遠赤外線マットで岩盤浴

岩盤浴では、セラミックスや石などを熱して、遠赤外線を大量に輻射しています。

それにより、横になりながらリラックスして、遠赤外線を大量に浴びることができます。

体の芯から温まるので内臓機能が高まり、デトックス効果が促進されます。

特に女性はサウナより岩盤浴のほうが好き!という方も多いかもしれません。

 

遠赤外線製品

遠赤外線を輻射することができる機器を購入することもおすすめです。

機器代はかかりますが、自宅でデトックスなどの健康、美容対策ができます。

日だまり紹介
医療機器メーカーの株式会社MOZUが提供する遠赤外線ドーム

 

遠赤外線のふく射量は世界最大。遠赤外線の中でも特に体にいいとされている『育成光線』が

大量にふく射されているのが特徴です。

コンパクトサイズなので、暖めたいところだけを温めることも可能です。

電気代も8時間使用で5円とうれしいポイント

4 まとめ

サウナでのデトックス効果に関してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

サウナ=体を温めること はとても健康に良く、発汗でしかデトックスができないものもあるので

サウナが好きな方は引き続き利用していただければと思います。

しかしサウナが好きではない方も、日常生活の中で遠赤外線を浴びる習慣を取り入れれば

サウナと同等のデトックス効果を得られますのでぜひ試してみてください。

 

SNSで最新情報をチェック