床暖房

2017.9.1

床暖メーカー担当者が解説!床暖房用カーペット購入の2つのポイント

「床暖房ってカーペットを敷いても大丈夫なのかな?」
と、床暖房の上に直接カーペットやラグを置いていいのか悩まれる方も多いと思います。

床暖房の上にカーペットやラグは、基本的にはご法度。カーペットやラグの素材によっては、こもり熱が発生し、床暖房の性能を半減させてしまいます。

ただ、最近では床暖房対応のカーペットやラグもあります。本記事では、フローリング床暖房の上にどうしてもカーペットやラグを敷きたいという方のために、床暖房メーカーに勤める筆者が厳選した床暖房対応のカーペットやラグをご紹介いたします。

また、床暖房といえばフローリングが基本ですが、『畳床暖房』というものがあるのをご存知ですか?畳床暖房であれば、フローリングのような硬さはなく、自然な柔らかさで心地よい空間を演出してくれます。さらに和紙畳であれば、カラー畳でお部屋をあなた色にすることができます!

これから床暖房を設置予定の方や床暖房をもっと活用したいという方にオススメの記事です。本記事を読んで、今まで以上に快適な床暖房ライフを楽しんでください!

1 床暖房の上にカーペットを置いても大丈夫?

空気も乾燥しないし熱源も見えないところにあるので、安心・安全・快適な床暖房。しかし、唯一の欠点といってもいいのが、『床が固い』こと。床の硬さを和らげるために、カーペットやラグを引きたいなと考えていらしゃる方はいると思いますが、基本的には床暖房の上に何も置かないのがベストです。

1-1 カーペットやラグの上は温まりにくい

床暖房は部屋や身体を『ふく射熱』で温めます。しかし、カーペットやラグを床暖房の上に敷いてしまうと、この『ふく射熱』を遮ってしまいます。

通常でしたら、床暖房は床に接地している足が暖かく感じ、さらに床からのふく射熱によりお部屋を暖めます。

カーペットやラグがあることで、床暖房のふく射熱によりこのカーペットやラグが温まってしまいます。床暖房に何も置いていないときと同じように、カーペットやラグに接地している足はとても暖かいです。しかし、お部屋を暖める能力が格段に下がってしまいます。

1-2 カーペット下のこもり熱に注意

さらに、床暖房のふく射熱をカーペットやラグが遮ってしまうと、そこにこもり熱が溜まってしまいます。こもり熱がたまってしまうと、異常発熱となり、フローリング表面の色が変わったりしてしまいます。

最悪の場合、極稀ではありますが、火事などにもなってしまいます。

1-3 カーペットやラグでほこりが舞ってしまう

床暖房の1つのメリットとして、「ほこりが舞わない」というメリットがあります。それは、エアコンやストーブのように暖房機器による空気の動きがないことが理由です。

しかし、床にカーペットやラグを置くことで、そのカーペットやラグからほこり出てしまいます。

1-4 それでも置きたいあなたへ

床暖房におけるカーペットやラグを置くと、

  • 温まりにくくなる
  • こもり熱が溜まってしまう
  • ほこりが舞ってしまう

というデメリットが出てしまいます。

しかし、それでも「カーペットやラグを置きたい!」という方もいらっしゃると思います。そんなときは、以下の2点に注意して選択してください。

床暖房用カーペット・ラグを選ぶポイント

  1. カーペット・ラグのメーカーが「床暖房対応」と謳っていること
  2. 耐熱温度が100℃以上あること

また、フローリングの床暖房ではなく、自然のままのぬくもりや柔らかさがある畳床暖房もあります。

 

2 畳床暖房にリフォームもオススメ!

現在は、床暖房の技術も進歩し、以前は難しかった『畳床暖房』ができるようになっている床暖房メーカーもあります。

2-1 畳の柔らかさを直接感じることができる

畳は、日本に古来からある伝統文化です。一説には奈良時代からあり、そのころは貴族だけが楽しめるものだったとのことです。

そんな畳は、畳自体が柔らかいため、木でできているフローリングの上に直接座った時のような痛みはなく、カーペットやラグが不要です。

2-2 和紙畳なら畳も長持ち

畳といえば、イ草畳のイメージが強いかもしれません。人によっては、イ草のあの匂いが苦手な方もいらっしゃいます。

以前は高級畳とされていた『和紙畳』ですが、現在はイ草畳に近い金額で購入することができます。

【イ草畳と比べた和紙畳のメリット】

  • 色褪せがしにくく、いつまでもきれい
  • ダニやカビが発生しにくい
  • 水や汚れに強いので、お掃除も簡単
  • 毛羽が立ちにくいので耐久性が高い
  • いろいろな色を入れることができる

2-3 おしゃれなカラー和紙畳でお部屋の雰囲気を一変!

和紙畳の大きなメリットとして、畳のいろを変えることができることです。

イ草畳の場合は、天然のイ草の色となります。それはそれで、趣深くものによって色も多少異なると思いますが、和紙畳の場合は、青や赤、ピンクなど、いろいろな色を入れてお部屋の雰囲気を一変させることができます。

3 床暖房はできるだけそのまま使おう(最後に)

フローリング床暖房の上にカーペットやラグを置いたほうがおしゃれになるし、直接座れるし、いいとこどりですが、床暖房としての性能や安全性が低下してしまいます。

どうしてもカーペットやラグを敷きたい場合は、オススメさせていただいた商品をご利用いただければ、性能や安全性の低下が若干ですが、防ぐことが可能です。

また、すでに床暖房を導入されている方は、リフォームとなりますが、畳床暖房も選択肢として導入を考えてみてください。

それでは、安心・安全で快適な床暖房ライフをお楽しみください。

SNSで最新情報をチェック