温める

2018.4.14

これで解消!10歳老けて見える目元のクマの改善方法3選

鏡を見るたびに気になってしまう、日々のちょっとしたがっかりの原因の、その「目元のクマ」なんとかしたいと思いませんか?クマがあると疲れて見えやすかったり、老けて見られる原因にもなってしまいます。
クマの種類は大きく分けて3種類あり、中には目元の血行不良が原因でクマになっているものもあります。

血行不良が原因のクマは比較的すぐに改善が可能ですが、目元は皮膚が薄いため、間違った改善方法をしてしまうともっと悪化させてしまいかねません。
 この記事ではクマの種類と原因、そして自宅でできるクマの改善方法をお伝えします。

 実践していただいて、ちょっとしたがっかりを解消し、10歳若く見える輝いた毎日を手にしてください!

あなたはどのクマ?クマのタイプ3種類

茶クマ

目の下に小さなシミが重なるようにできている状態です。

メラニンや色素沈着が原因でおこります。紫外線を受けたり、洗顔などで目の周りを強くこすってしまうとメラニンが多く生成され、肌のターンオーバーが追いつかないためにシミになってしまいます。このシミが集合した状態です。

黒クマ

目の下のたるみによって黒い影ができ、色が変わってみえる状態です。

加齢によって下まぶたの皮膚が薄く弱くなり、たるみが出て影が出るせいで黒く見えます。また、目の下の筋肉が緩んできてへこみができます。そのへこみによってできた影がクマに見えます。

青クマ

睡眠不足や眼精疲労、冷え性などで目の周りの血行が悪くなってできるクマです。

目の下の皮膚はとても薄く、たくさんの毛細血管が走っています。そこが血行不良になると青くなり、その色が皮膚からすけて青く見えるようになるのが青クマです。

これでクマを撃退!タイプ別クマの改善方法

茶クマの改善方法

茶クマを作らないためにはまず、紫外線を浴びないことです。

日焼け止め、日傘、帽子などをしっかり身に付けてください。紫外線はガラスも透過しますので、室内や車内にいるときも油断は禁物です。

目の周りの皮膚はとても薄いのでメイクを落とすときに強くこすってしまうと色素沈着の原因になってしまいます。目元のメイクを落とすときはアイメイク用のリムーバーを使ってください。自分が使っている化粧品と同じメーカーのアイメイク落としを使うのがベストです。

また、できてしまった茶クマのシミにはビタミンCが効果的です。ビタミンCを含む食材を意識して摂ったりサプリなどの力を借りるのもいいかもしれません。

黒クマの改善方法

黒クマの改善方法はなんといっても目元のハリを取り戻すことです。

エイジングケア用のアイクリームを使ったり目もとの筋肉を鍛える体操をしましょう。

目の周りの筋肉を鍛える体操

1.目を軽く閉じます

2.ゆっくりと目をギューッと閉じていき、そのまま5秒間キープします

3.少しずつ目の力を抜いていきます

4.眉をあげてパッと目を開きます

5.5秒間キープしてからゆっくり自然な状態に戻します

青クマの改善方法

目の周りの血行を促進することが改善の近道です。

現代はスマホやパソコンなどで目を酷使している方が多いので、それによって眼精疲労が溜まり、目の周辺の血行が悪くなります。そのため、このクマが現代人にとってはもっともできやすいクマと言えるかもしれません。

血行を促進させる一番手軽で簡単な方法は「温めること」です。お金をかけたくない方はホットタオルを使って温めてもよいですし、現在は簡単に目元を温められる製品もありますのでそれを使ってもよいでしょう。下記で目元を温められる方法を紹介します。

また、青クマは睡眠不足も大きな原因です。クマが気になってきた時は意識して睡眠時間を確保しましょう。

クマ取りに効果的な「温め」

目元は皮膚が薄くデリケートで、色素沈着しやすかったり、血行が悪くなるとすぐにクマとして現れてきてしまいます。そのために目元の血行を良くして健康に保つことはクマを作らないという観点から見てもとても大事です。

この章では目元を温める方法を紹介します。

ホットタオルで温める

ホットタオルは家にあるもので簡単に作れて、コストもかからず手軽にはじめられる温め方法です

ホットタオルの作り方

1・タオルを濡らして固くしぼります

2・濡らしたタオルをおしぼりのように丸めます

3・丸めたタオルをラップでくるみ、レンジで1分ほど加熱します

4・熱くなりすぎた時は少し冷まします

5・ホットタオルを目に10分ほどあてます

※熱くなりすぎたタオルでの火傷に注意してください

※すぐに冷めてしまうので物足りなさを感じる方もいるかもしれません

めぐりズム「蒸気でホットアイマスク」

めぐりズム「蒸気でホットアイマスク/無香料」(5枚入り)
¥368

使い方
1.袋から、アイマスクを取り出す
 ※開封すると温かくなってくるので、すぐに使用する。
2.ミシン目を切り、耳かけをかける
 ※使用中は目を閉じる

1回約10分

※使い捨てなので清潔なものが使えるが、その分コストがかかる

遠赤王「ニューロ・アイウォーマー」

遠赤王「ニューロ・アイウォーマー」
¥42,984

使い方
1.お肌保護シートをセットする
 ※保護シート無しでも問題なくお使いいただけます。
2.バッテリーの主電源を押す
3.温度調節をする(3段階)
4.本体を装着する。※かならず目を閉じて使用する。

1日1回、20分

特徴:ヒーターは使わず、遠赤外線の輻射で温める。蒸気を使用しないため、お肌保護シートでお化粧をしたまま使える。

まとめ

クマが出てきている方は顔の血行が悪くなっている方が多いです。そのためクマだけではなく、肌のくすみなどのトラブルも同時に抱えている方も少なくありません。肌がくすんで、クマが目立つとそれだけで疲れて老けて見えますし、自分本来の輝きが失われてしまいます。

温めることや簡単な目の体操だったら今日からでも始められますので、ぜひクマを撃退して10歳若い輝く毎日を手にしてください。

SNSで最新情報をチェック