ダイエット

2018.6.15

デトックスとは?美容と健康にオススメ、基本の簡単デトックス方法

「デトックス」という言葉がよく使われていますが、結局のところどういう意味なのか疑問に思ったことはありませんか?
今は色々な意味で使われる「デトックス」という言葉。
今回は、美容や健康に繋がる時に使われる「デトックス」についてを中心に、体内に溜まりがちな毒や老廃物を排出し、身体をきれいにする方法をご紹介します。
元々私たちが持っている解毒作用や排泄機能の「デトックス」の力が低くなってしまうと、老廃物が溜まり、免疫力が下がったり疲れが取れなくなってしまったり、良い事はありません!「デトックス」能力を最大限まで発揮すれば、身体がきれいになり、健康で元気に過ごせるのです。
キレイで健康的な毎日を送る事を目指しましょう!!

 

1.デトックスとは、解毒

 「デトックス」とは、「detoxification」という、解毒・浄化の意味を表す単語からきています。

1-1 本来の意味は、薬物の解毒

もともと、アルコールや薬物などの中毒や依存症の治療を意味しています。
文字通りの「解毒」「体にたまった有害物質を取り除くこと」として使われています。

1-2 解毒でキレイや健康を手に入れるデトックス

今では本来の意味より、美容や健康で使われる事が多くなりました。
本来の意味と同じ、「解毒」を表しています。
体内にできる老廃物や、外から入ってくる毒、余分な水分をキチンと体外に排出する事を言います。

また、健康を保つには、積極的な栄養の摂取だけでは効果を十分得られず、不要なモノを身体の中に溜めない事が大切だと言われており、「デトックス」が注目されています。

・不要なモノが溜まるとどうなる?

どうして、積極的な栄養の摂取だけではいけないのでしょうか?

実は、身体の中に不要なモノが溜まっていると、栄養の吸収も阻害してしまうのです。

さらに、不要なモノの排出がうまくできず老廃物や毒素が溜まると、血液をドロドロにしてしまいます。
その結果、血液の流れが悪くなり、全身に栄養が届きづらくなってしまいます。
栄養が足らなければ、身体の機能が低下し、また排出がうまくできず、、、という悪循環に。

この悪循環から行き場を無くした毒が肌荒れを起こしたり、血液の流れが悪くなった事で小さな不調がはじまり、酷くなると大きな病気になる危険性も!

私たちが健康でいるためには、デトックスはとても大事な事なのです。

 

2.普段の生活で簡単デトックス

特に特別な事はしなくても大丈夫!継続して自分の身体を手助けしてあげる事が大切です^^

特別な事をしても、継続して行わなければ、一時の事でまた毒素が溜まってしまいます。
日常生活の中で、続ける事ができる事から、少しずつ不要なモノを排出しやすい手助けをしてあげましょう。

2-1 おしっこは我慢しない

体内でできた老廃物は、血液中に集められ、腎臓でろ過されて尿として排泄されます。
また、水分を身体に溜め込んでしまう事も不調に繋がりよくありません。

忙しく日々過ごしていると、ついつい尿意を我慢してしまう事ありませんか?

排尿もとても大切なデトックス機能です。デトックス機能を高め、ちゃんと循環させて、身体の中をいつもキレイなお水にしておきたいものです。

・利尿作用のあるお茶

 普段飲んでいるお茶を変える事で、不要なモノの排出を手伝ってあげましょう!

「どくだみ茶」
 日本では古くから薬草としておなじみのどくだみ。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
 とても独特な香りですが、慣れてしまうと癖になる味です。

 カリウムなどのミネラルが豊富で、強い利尿作用があります。
 また、穏やかな便秘解消の作用もあり、デトックスには嬉しいお茶です。

 

2-2 毒素をキャッチして排出する

私たちがよく目にする食材には、体内の毒素をキャッチしてくれる効果を持ったものがあります。
そういった食材をうまく取り入れ、毒を排出する手助けをしてあげましょう。

・クロロフィル

 食物繊維の中でも、クロロフィルという食物繊維は、農薬や添加物などの毒素を選んで吸着し、外に出してくれる働きがあります。
 緑黄色野菜や海藻類、お茶などの青や緑の多い食べものに多く含まれています。

「ゴマほうれん草」
 ほうれん草は、長時間湯につけるとクロロフィルが流出してしまうので、調理時間はなるべく短くしてください。
 刻んだほうれん草に、すりごまを振りかけたら出来上がりです。

 ゴマは、クロロフィルの吸収を手伝ってくれます。是非一緒に頂きたい食材です。
 また、体内の毒素を無毒化する肝臓の機能を高める作用があり、デトックスには嬉しい食材です。

・ケルセチン

 ケルセチンとは、黄色色素で、フラボノイドの一種です。ケルセチンには、カニのように毒素を挟み込んで体の外に出してくれる働きがあります。たまねぎ、りんご、緑茶、ブロッコリー、モロヘイヤなどに多く含まれます。

「玉ねぎとアボカドのディップソース」
 みじん切りをした玉ねぎに、潰したアボカドとレモン汁、お好みでマヨネーズや塩コショウをします。

 アボカドは、食物繊維の含有量が高く、利尿作用のあるカリウムも多く含まれています。
 さらに、体内の毒素を無毒化するという肝臓を守ってくれる作用があり、デトックスには嬉しい食材です。

 

2-3 すっきりお通じが必須

捕まえてきた不要なモノや、吸収されずに残ったカス(便)を体の外にスムーズに排出するには、腸の動きがとても大切です。

せっかく不要なモノを集めてきても、便秘になってしまっていれば排出する事ができません。
さらに便が腸内に長く留まると、腸内の悪玉菌が増えてしまいます。

・温める

 腸は冷えると動きが鈍くなり、排泄が滞ってしまいます。
 便秘だからと水分をとろうとしがちですが、お水や牛乳などは逆に冷やしてしまう事もあるので注意が必要です。

 身体を冷やさないように注意して、しっかりと腸を動かす事が大切です。

「湯船の中でマッサージ」
 熱すぎない湯船に浸かり、手のひらで時計回りにお腹をマッサージします。お腹を膨らませたりへこませたりするのも効果的です。
 湯船から出たら、お腹に温水シャワーと冷水シャワーを交互にかけると腸の血行がよくなります。

 

3.身体の中がキレイになると、良い事がいっぱい

美容や健康で注目されているデトックスですが、デトックスをするとどんな効果があるのでしょうか?

3-1 栄養素の吸収がしやすくなる

栄養素の吸収を邪魔していたモノが身体の外に排出されれば、その分栄養素の吸収がしやすくなります。

また、血流も良くなるため、吸収された栄養が身体中の細胞に届き、身体の機能も向上するという良い循環がうまれます。
疲れやすかった身体も、疲れにくい身体に。

3-2 免疫力が高まる

腸は毒素を排出するだけでなく、免疫機能も司っています。
デトックスで腸が活発になれば、善玉菌が増え、免疫力が高まります。

また、肩こりなどのちょっとした不調も、血流の滞りからきたものなら改善され、不調知らずの身体に。

3-3 ダイエット効果

毒を出すことで、身体の機能が活性化されるので、新陳代謝も良くなります。
新陳代謝が良くなれば、脂肪も燃焼され自然と体重が減る事も!

肌の再生を邪魔していた毒がなくなれば、肌の再生力が高まって肌も若返ります。

溜めない身体にしていけば、健康で太りにくい理想的な身体を手に入れる事ができるのです。

 

4.さいごに

身体に不要なモノは、年を追うごとに蓄積しやすくなってしまいます。
老化で身体の機能が低下するのです。

自分の身体を労わるという意味でも、デトックスはとても大切な事なんじゃないかなと思っています。

健康に、仕事もプライベートも楽しむために、私もデトックスを続けていこうと思います^^

ありがとうございました。

SNSで最新情報をチェック